食品流通の流れ

新印食品はメーカー様と小売店様を結び消費者の皆様へ商品をお届けします。

食品卸会社の役割は全国の膨大な食品メーカーから情報を収集し、小売店様へ一般消費者のニーズにあった商品、季節、催事の商品情報を提供し、需要供給のバランスに合った商品を、物流コストを下げ、適正価格にて安定して供給を行います。


メーカーから小売店への商品配送回数が膨大になります。そのためメーカーには配送車、物流コストの負担が大きくなり、また小売店には窓口が多くなり入荷検品等の人的業務負担が大きくなります。また配送が多いと排気ガスの増大による環境問題、渋滞などの交通問題にも影響します。



商品を卸に一括して集約して配送することにより、配送コストを削減し、配送効率が向上します。また卸の倉庫で在庫を一定量ストックすることにより、小売店の欠品を回避し安定した商品供給を行います。また小売店では問い合わせ窓口の一本化による効率化、商品が一括で納品されることにより入荷検品の効率化、人的コストの削減に繋がります。さらに配送が減少しますので排気ガスによる環境問題、渋滞の緩和等の交通問題の改善にも繋がります。

新印食品の特徴

新印食品は来店引取、配送の両方に対応した総合食料品卸会社です。
新印食品の各営業所の売店は(新潟・吉田・新発田・六日町)卸売市場の中に店舗があります。

事前の注文の他に市場に鮮魚、青果を仕入に来たその足で、弊社の豊富な店舗在庫の中からスーパーマーケットで買い物をする感覚で商品仕入れが可能となっております。
取扱い品目も鮮魚、塩干、肉類、冷凍食品、日配(和洋)、グロッサリー、酒類、菓子、惣菜、玉子、業務用食材、雑貨、花など数多くの品目をご用意しております。
また季節、催事ごとの商品も取り扱っております。


小売様の店舗規模に応じたケース売り・バラ売りにも対応しております。(※一部バラ売りできない商品もあります。)
現金で購入の業者様は弊社営業所の売店に来店頂ければ、事前に取引契約等の手続きはなく仕入頂けます。



自社配送センターも完備しております。

小売店様の自社車両による集荷、また物流の多い小売店様(スーパーマーケット・ドラッグストア)は事前に電話・FAX・システム連携(EDI/BMS)による受発注にて自社配送便、パートナーの食品運送会社による配送も可能となっております。
またシステム連携(EDI/BMS)による受発注は年間(365日)無休にて対応しております。


提案営業

商品知識の豊富な食品のプロフェッショナルにお任せ下さい。
物流の多い小売店様(スーパーマーケット、ドラッグストア等)には商品知識の豊富な専任の担当による新商品・季節商品・催事商品のご提案を致します。

定期的にプレゼンテーション、試食会を開催し、全国の食品メーカー様より厳選した、季節ごとの顧客ニーズにあった商品、また店舗の棚割など提案させて頂き、小売店様の活気のある売り場作りのお手伝いをさせて頂きます。

また食品市場の動向や、新商品などの情報をタイムリーにお届けします。

コンビニ営業

市場で働く人々をサポートします。
新潟中央卸売市場の朝は早いです。

新潟中央卸売市場の中央棟1階にて卸売市場の運営に合わせて早朝よりコンビニ営業をしております。
ちょっとお腹がすいた、コーヒーが飲みたい、煙草が無くなった、新聞が読みたいなどお気軽にお立ち寄り下さい。
早朝から市場で働く人々、来場される方々を弊社では陰ながらサポートしております。